婚約指輪を渡すシチュエーションを考えて貴重な思い出を作ろう

admin   2015年8月28日   婚約指輪を渡すシチュエーションを考えて貴重な思い出を作ろう はコメントを受け付けていません。

プロポーズする時の雰囲気にピッタリ合う婚約指輪

プロポーズはカップルにとって一生思い出に残るものなので、ただ婚約指輪を渡して結婚の願望を伝える地味なものではなく、しっかり演出をすると感動的な思い出を作れますよ。サプライ感が非常にある演出をして婚約指輪を渡すと相手に非常に喜んでもらえます。例えば、彼女をそっと後ろから抱きしめて、結婚しようとシンプルに言って婚約指輪を渡す方法は感動させるには有効な方法です。自分がプロポーズする時の雰囲気とピッタリ合うデザインの婚約指輪を選ぶべきですよ。

感動的になる渡し方をしよう

婚約指輪を渡す演出方法をイメージすることで、当日のプロポーズのシチュエーションがぼんやりと見えてきますよ。その次に、どの場所が雰囲気がいいのか、どの時間帯に婚約指輪を渡すと感動的になるのかなどの具体的な計画を練るといいです。外で渡すことにすると、当日に雨が降った時に計画が大きく崩れてしまうので、できるだけ屋内でプロポーズをして婚約指輪を渡すといいです。また、人が多い場所で渡すことが恥ずかしい場合は、夜に人があまりいない場所で渡すといいですよ。

婚約指輪を渡すタイミング

婚約指輪を、プロポーズのときに渡いした方がいいのか、プロポーズ後に渡した方がいいのか悩んでしまいがちですよね。プロポーズの時に贈るメリットは、サプライズになるので大きな感動を相手に与えられることです。プロポーズの後に贈ることのメリットは相手のデザインの好みに合わせた婚約指輪を贈れることですよ。それに、いっしょに有名なブランドのショップに行っていろいろ話し合いながらお互い納得できるものを選べることも大きなメリットです。

婚約指輪は女性なら誰でも憧れています。必ず満足してもらいたいなら、素材やデザインを十分に吟味する必要があります。